2008年06月30日

お客様の声 Hudhuranfushi Island Resort

●佐藤様ご夫妻
----- Original Message -----
From: Rumi Sato
To: Tomonori Hosoda
Sent: Monday, September 26, 2011 11:38 PM
Subject: Re: 【WSJ】モルジブへのご旅行について

細田さん
 
佐藤です。先日無事、Maldiveより帰国致しました。
滞在中、ずっと天気もよく、(久しぶりに脱皮しました。笑。)サーフィンもとても楽しむことが出来ました。
海のキレイさに言葉を失い、キレイに割れる極上の波に感動しました!!
 
最初は慣れないリーフ、そして大きすぎるのではと心配しておりましたが、Amyに希望を伝えると
私でも楽しめるポイントに連れてっていただき、自分のサーフィン人生の中でベストの波に乗ることが出来ました。
Amyがリーフになれない私に行ける波と行けない波の判別方法を教えてくれました。
本当に感謝です♪
 
行ったポイントも混雑ということはなく、ボート1隻だけの日もあり、乗り合わせた皆と仲良く波をシェアする事が出来ました。
各国から来た人と話しながら波乗りをするのは本当に楽しかったです♪
 
また必ず行きたいです!
その時はまたよろしくお願いします。
 
本当に良い旅をありがとうございます。
 
以上、宜しくお願い致します!

downloadfile-421-1.jpg

2011-09-19 12.41.25.jpg


●From 吉見様
----- Original Message -----
From: 吉見康二郎
To: Tomonori HosodaSent: Monday, May 17, 2010 9:42 AM
Subject: ありがとうございました。

細田さん

こんにちは。
この度はモルディブ
フヅランフシステイの手配をして頂き有難うございました。

分からない事、細かい質問等メールで問い合わせたりしましたが全て丁寧に答えて下さり助かりました。
お蔭様で何の不自由も無く旅行する事が出来ました。

ワールドサァファリ以外の旅行会社(サーフ系含む)で来られていた他の日本人サーファー達は定員オーバーでドーニに乗れなかったり(これは1番痛い!)、手配ミスで昼食がついていなかったり、ビールやソフトドリンク飲み放題ではないのでビール一杯6$払ってました。ボトルウォーター(4〜5$)さえついていないとボヤいている人もいましたよ。

それから現地ワールドサァファリガイドのリチャード&エイミーにも大変お世話になりました。
マーレ空港到着してすぐにホテルチェックインの説明をしてくれたり(他の日本人には無かった)、海では初心者の嫁が大きい波に乗ってのまれた時には安全の確認をしてくれ、後から「大丈夫だった?」と声をかけてくれていました。
嫁はそのような気遣いがとても嬉しかったそうです。
お蔭で僕も安心して波乗り出来ました!

波の方は初日は頭〜、2〜4日目頭半〜ダブル、5〜8日目は徐々に落ち最終日でも胸位ありました。

ジェイルズ、サルタン、ロヒスで入水しましたが3日目のサルタン、4日目のロヒスはサイズもあり風も合って最高でした。

特にロヒスではオーストラリア人と二人で貸し切りで回し乗り出来ました!
フヅランフシステイならではの特権ですね!

8日間滞在してボディーボードしたり、波が小さい日はスノーケリングツアーに参加したり(絶対お勧め!)と毎日本当に楽しい事ばかりで嫁もマッサージに行く暇も無かったようです。

フヅランフシステイは家族やカップルで行くのはもちろん男同士でも楽しめると思いました。


今度はフヅランフシにサーフ仲間を誘って行こうと思います。その時はまた細田さんにお願いしますのでよろしくです。


吉見

IMGP0114.jpg IMGP0141.jpg
IMGP0422.jpg IMGP0656.jpg
IMGP2995.jpg IMGP3158 - コピー.jpg
IMGP3440.jpg IMGP3557.jpg


●From Iさん
From    Iさん
To    Tomonori Hosoda <tomo@worldsurfaris.jp>
日付    2009年8月29日13:19
件名    お蔭様で

無事帰って参りました。

最初の2日間は、雨風ともに強く、ストーミーコンディションで、
船も出ないこともありましたが、その時間を利用して、飛行機疲れを、一気に回復させる事が出来ました。3日目以降は天気も回復傾向になって、波もサイズアップして3〜4fのパーフェクトブレイクを楽しめました。

帰ってきてすぐ思うことは、来年はマーレへの直行便が復活してもらいたい!&ポイントまでのドーニーをチャーターする方法を知りたい!です。

スパの割引クーポン、最高です。

いろいろありがとうございました。



●From 斉藤さん

細田さんへ


いつもお世話になります。
今年もGWに、モルディブへトリップに行かせてもらいました(笑)

去年とは違って、僕だけでなく妻と10ヶ月の息子の三人での滞在となりました。
これから家族連れで、行かれる方の参考になればと思います。

まずは飛行機ですが、どの航空会社で直行か経由であれ、モルディブに到着する時間に合わせて、子供の食事や睡眠を調整してあげればいいと思います。

僕達は、CAさんのお心遣いもあって四列シートを、三人で使わせて貰いました。
事前にチャイルドシートを予約しても、飛行機によっては付いてない場合もあると思います。

次に島での滞在ですが、去年行っているのでなんとなくイメージはしてました。
日本人の場合、ハネムーンかサーファーのカップルか友達という方がほとんどでした。

欧米の人は本当に家族連れが多かったです。勿論パパはサーファー!このあたりは、やはり外国人のほうが、リゾート慣れしてるというか、リラックスしてました。


次に島での食事ですが、
初日は特に体調管理に気をつけてあげないと、お腹を壊したり、ぐずったりします。
部屋のエアコンにも注意です。

やはり子供(特に離乳食を始めた)には、食べれないメニューのほうが多いと思いますので、滞在日数に応じて、ベビーフードを持っていかれたほうがいいと思います。

うちの息子は、大食いだったので(笑)荷物が増えて、僕の板が二本になりました。(悲)

ベビーカー(バギー)はあったほうがいいと思いますが、なくても大丈夫です。
僕達も持っていきましたが、半分くらいしか使いませんでした。

スタッフが気を使ってくれて、バギーカーに乗せてもらえます。

そんなわけで、最初の二、三日を上手くすごせれば、子供も環境に慣れてくれるので大丈夫だと思います。

うちの息子も二日目からは、日本人の赤ちゃんが珍しいこともあって、島の人気者になりました。

色々な国の人達に、抱っこされたり、一緒に写真を取ったり、皆が話しかけてきて、ずーとご機嫌で助かりました。


では、サーファーのパパとしての過ごし方です(笑)

まず第一に家族優先、
これがなければ気持ちよくサーフィンできないですよね。

僕の場合は、スーパー朝一でロヒス、そして午前(たまに午後)のドーニー、最後に夕方のロヒスと一日3ラウンド出来ました。

その間に、家族サービスや妻にスパへ行って貰ったりとお互いが楽しめるようにすることが、大事です。
ですが、圧倒的に僕のほうが楽しんでましたので、妻に感謝です。

波のほうは、最初の二、三日はコークスで肩から頭くらい、ロヒスはだいたい胸から肩くらいで、綺麗に割れてました。

サルタンは、頭半くらいの時もありましたが、風があってなくてまあまあでした。

ジェイルは腹から胸くらいでしたが、パーフェクトでした。
ハイシーズンにここでやってみたいですね。

そして今回は、ロヒスです。サイズはなかったのですが各国のサーファーを、彼女や妻、子供たちが皆で撮影したり、声をだして叫んだりして、盛り上がってました。

息子がもう少し大きくなったら、一緒にサーフィンしたり、シュノーケルやフィッシングしたりして遊ぶには、最高ですね!

帰国して、三ヶ月にもなるので記憶が曖昧なところもありますが、参考になればと思います。

モルディブは、他の国々と違ってローカルが少なく、皆がビジターとして楽しめます。
今回のロヒスにいたサーファーは、お互いを尊重し合いルールを守って楽しんでました。
ドーニで他のポイントに行ったときも同じでした。

今後もこの天国のような島が、いつまでもあるようにサーファー一人ひとりが大切にしていかなければと思います。


最後に、フヅランフシのスタッフやガイドのリチャード、そして無事帰国でき、素晴らしい旅を提供してくれた細田さんに感謝したいと思います。

また次回もよろしく!
いい波に乗ってストークしたいですね!
では(笑)

               斉藤より



●From Oさん
----- Original Message -----
From: Oさん
To: Tomonori Hosoda
Sent: Saturday, August 15, 2009 5:51PM
Subject: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 予約お願いします。

いつもお世話になっております。
先ほど成田から帰ってきました。

今回のトリップは今までのトリップの中で一番良かったです。
連れ共々モルディブをかなり気に入りました。
波乗り友達にも宣伝しておきます。

ロヒスは、形がいい日は波がでか過ぎて(セットトリプル近くあってグリグリチューブ巻いてました。)、バックサイドが苦手な私は入れませんでした。またボトムが浅そうだったのにも躊躇してしまいました。
逆にサイズが小さい日は形がイマイチで入りませんでした。
 
毎日ドーニーでコークス、ジェイル、サルタン、ニンジャスに入ってました。

フドゥランフシには日本人は殆どいなかったですが、ボートトリップで来ている日本人はぱらぱらいました。ジェイルは時々混んでいました。

あの滞在のスタイルも気に入りました。波乗りしない時もシュノーケリングしながらのんびりしました。
ご飯もおいしかったです。

ドーニーを手配してもらったスタッフは、オージーと思われるスタッフも現地人のキャプテンも気さくでフレンドリーで親切でした。
ホテルスタッフの日本語が堪能なカピもいろいろ世話してくれました。次のゲストが詰まってると、レイトチェックアウトは出来なかったですがスパでのシャワーを手配してくれたりしまた。

総じてサービスは行き届いていました。

唯一残念だったのは、天気がイマイチ晴れきらなかったことです。
また是非行きたいと思いますので、次回は料金おまけして下さいね。
よろいしくお願いします。

今回はトリップの手配、有難うございました。

 


●From SYさん

----- Original Message -----
From: SY
To: Tomonori Hosoda
Sent: Tuesday, August 26, 2008 2:18 PM
Subject: Re: 【 WSJ 】フヅランフシへのサーフトリップについて

こんにちは。
先週無事に帰国しました。
ありがとうございました!

細田さんのおかげで素敵な時間を過ごすことが出来ました。
彼もサーフトリップを満喫してました。
でも思ったより波が大きかったようで毎日ハードな日々だったみたいです。
コチラではスタッフの皆さんが本当にとても親切で、ノンサーファーの私も一緒に連れて
シュノーケルなどして遊んでくれました。

ホテルもとてもきれいで快適に過ごせました。
以前友人がフヅランフシになる前に行ったことがあり話したんですが
今とはまったく違うみたいで驚いていました。
毎日の食事も美味しく部屋も広々して清潔で
特に外のバスとトイレが開放的で気持ちよかったです。

彼がサーフィンでいない間はお酒を飲んで本を読んだり
お勧めしてもらったエステしたりとのんびりし心から癒されました。
エステは洗練されていて最高に気持ちよかったです。
ダイビングも体験しました。

初体験だったんですが日本のインストラクターの方が
すごーく優しく親切な方で安心してトライできました。
今まで見たことのなかった海の世界に感動しました

6日間という短いステイでしたがとても印象深い旅になりました。
またもう少し日程をのばして訪れたいと思います。
その時はまた是非宜しくお願いいたします。

いろいろ本当にありがとうございました。

 
●From 斉藤カズさん

----- Original Message -----
From: <斉藤カズ>
To: <tomo@worldsurfaris.jp>
Sent: Tuesday, May 27, 2008 3:24 PM

細田さんへ

モルディブから帰国して、二週間が過ぎてますが、なかなか仕事に身がはいりません(笑)
久しぶりに、サーフィン漬けの休日を過ごすと社会復帰は、厳しいですね

波のほうは、アベレージで胸ほどで、なかなかサイズが上がりませんでした。
でも、ガイドのリチャードや一緒にサーフィンした、ジュリアン夫妻、フランス人、ブラジル人などの仲間に囲まれて最高な旅の思い出ができました。

ポイントに行く人数も少なく、またあまりボートトリップの人とも出会わずに皆で、セットの回し乗りが出来たのが最高でした。

最終日のコークスだけは、頭ぐらいのサイズになり、リチャードがセットを全部僕に乗せてくれたので、軽くチューブも楽しむことが出来ました。ラストサーフの時は、本当に彼に感謝しています。

よかったら、伝えておいて下さい!一ヶ月後には、彼女がニュージーランドから来るので、楽しみだよなんて言って笑ってましたけど(笑)

来月には、息子が産まれて、今年みたいにどっぷりサーフィンだけに、モルディブに行けないかもしれないけど、また来年のGWは、家族皆で楽しみたいと思いました。

ほかにも、PSC?やサモアなんかも行ってみたくなりました。また、相談します。
では、残りのシーズン、また日本で頑張って、来年に備えます〓
           
斉藤より


●From Julienさん Part1

----- Original Message -----
From:COUFFINHAL Julien (JAPAN)
To: Tomonori Hosoda
Sent: Thursday, May 15, 2008 12:35 PM
Subject: Maldvies trip was amazing, thanks for everything
------------------------------------------------
<日本語訳>
こんにちわ トモさん、

モルディブから帰ってきました。
滞在中の1週間は全てが素晴らしかった。 フヅランフシリゾートは、ファンタスティックで、ガイドのリチャードはノンストップでサーフィンするのに惜しみない協力をしてくれた。
妻も十分に楽しんだよ。

もう少し書きたいんだけど、帰ってきたばかりで仕事が溜まっているので片付けたら完璧なフィードバックするね。

協力ありがとう。
Happy World Surfaris Customer

Julien
------------------------------------------------

Good afteroon Tomo san,


I came back a few days ago from Maldives.


All the week was just fantastic, Hudurhanfushi is a fantastic resort and Richard was the best help I could hope for organizing a non-stop surfing trip.
My wife also enjoyed it a lot.I will write more about it in a next email when I’ll have some time.

Now I have to catch up with a lot of work but don’t worry I’ll send my complete feedback
soon.


Thanks again for your help Tomo,


A happy world surfari customer,

Julien



●From Julienさん Part2

----- Original Message -----
From:COUFFINHAL Julien (JAPAN)
To: Tomonori Hosoda
Sent: Friday, May 16, 2008 5:24 PM
Subject: RE: Maldvies trip was amazing, thanks for everything
---------------------------------------------
<日本語訳>
Tomo、

1. スリランカ航空
真新しいエアバス340での、フライトは快適。スタッフはいつでも笑顔で食事もGood。スリランカ航空をオススメします。

2. フヅランフシ到着
マーレに到着すると、多くのサーファーがサーフボードを持って同じ方向に進んでいくので、フヅランフシのブースを探すのは簡単。
スピードボートは、速く楽しかったです。
リゾートに到着したのは深夜だったけど、海はとてもクリアで数多くの魚が泳いでいるのを見ることができ、いよいよパラダイスの始まりだと言う事を実感しました。

3. 客室
客室は想像以上。 部屋は広く、妻がヨガマットを持参したので、ヨガをするスペースがある事に喜んでいました。

バスルームは、楽しい驚きでした。 シャワースペースの半分が外で、半部が部屋の中にあるのはとっても素晴らしい。
外にトイレがあるのを気にする人はいるかもしれないけど、誰が気にするの!?

セッションの後に長いシャワーを浴びていると、雲のない暗い夜空をコウモリが飛んでいった事を思い出します。
朝の5時に起きて、1回目のサーフィンをロヒスで楽しんでいる時の日の出もとても素晴らしいものがあります。

部屋には2箇所シャワーがあるのでカップルでシュノーケリングから帰ってきてシャワーの順番待ちをする事もありません。

4. レストラン
2日目。レストランを発見。
メニューの豊富さに驚きました。 英国式の朝食や、数多くのシリアル、フルーツ、パン、クロワッサン、etc。 それに美味しいオムレツがお好みの焼き方でサーブされます。
ランチとディナーもそれは素晴らしいものでした。 デザートは、食べずにはいられない!

初日はHappyだったんだけど、もしかしてこのメニューが毎日続くのでは・・・と思っていたんだけどそんな事はなかったです。
毎日、いくつかの新しいメニューがあり、ある夜はモルディビアンプレートがあったりと、全てが美味しかったです。
実は、旅行前にTrip Advisorというウエブサイトに食事に関する悪いコメントがあったんですが、全く持ってそんな事はなかったです。
(だって私は、美味しい物のために生きているフランス人ですから。

5. World Surfaris
リチャード(Richard)は、到着した我々をすぐに出迎えてくれました。

全てが、きっちりと説明され、質問にはできる限り正確に答えてくれる彼の温かさやフレンドリーな性格を会った時から感じる事ができました。
特に強調したいのは、カズと他の2名の日本人のお客さんが英語でコミュニケーションできないと分かるとリチャードはすぐに、私と私の妻に彼らに通訳するように頼んできたのです。

何が言いたいかというと、リチャードはその場の状況に応じて適切な情報が伝わる適切な方法を探してコミュニケーションを取ろうとします。
海の中でも、彼は日本語は話す事ができないけれど、全てが上手く進むように確認したり、英語で彼らにコメントしているのを何度も見ました。
つまり、彼は誰でも英語が話せると勘違いしているアメリカ人ではなく、英語で会話するのは困難な人もいると理解しているアメリカ人です。

言葉を除けば、リチャードはとても効率良くワールドサファリのゲストをグループにまとめ、一般のお客さんは他のボートに乗るように動いてくれました。
結果として、我々グループの雰囲気はとても良く、オーストラリア人、フランス人、ポルトガル人、ブラジル人(1人だけグループに来ない人がいたけど)、日本人がお互いに仲良くなる事ができ、皆で波をシェアしたり譲り合う姿を何度も見かけました。

リチャードは、常に隣の人に波を譲り、どこにポジショニングすればよいのかと言った役に立つ良いアドバイス(僕にもね)を上手い人にも初心者にも満遍なく話しかけてコミュニケーションをとっていました。

コークス(COKES)では、彼のアドバイスのおかげでファーストセクションを急いで滑りぬけセカンドセクションで簡単にバレルをゲットすることができました。本当に感謝。

そう、もう理解してくれていると思いますが、彼は素晴らしいサーファーである以前に素晴らしい人間です。 皆がそう考えていると思います。 ワールドサファリにとっても大切な人ですね。

6. 島
毎日朝5時に起きるので、どれだけの従業員が丁寧に掃除をしているのか見ることができました。
死んだ珊瑚を取り除くのは大変な事です。
この島には、サーファーと家族が求める全てが存在します。

お父さん向けに一流の波、お母さん向けに綺麗なラグーンとシュノーケリングスポット、子供向けに数多くの動物(トカゲ、カニ、コウモリ、魚、etc)。
それに私も試しましたが、子供向けの運動場もあります。
素晴らしいのは、木に囲まれているのです!椰子の木の木陰で楽しめるのは完璧ですね。

ロヒスは神からの授かり物。 私はここの波が大好きです。 少しエグイですが、6ftまではダックダイブもできますし、完璧なサンセットの写真を撮るには完璧な場所です!

ココナッツスパは、とても素晴らしく、毎日8時間のサーフィンを4日間続けた後のスペシャルサーファーマッサージは最高!

海の生物も、今まで見た中でもベスト。 毎朝、ロヒスではイルカがラインナップに遊びに来るし、2頭のマンタや飛び魚、コーラルシャークを見ることができました。
特に、コーラルシャークは優美で大好きです。 それと、他のサーファーと会話していると大きな海亀が息継ぎに上がってきたり、とにかく信じられないほど多くの魚を見ることができます。
バラクーダを釣り上げることもできました。

7. サーフィン
滞在中、とても大きいウネリでサーフィンできました。 3日間続いたウネリはとても楽しく、サルタンは、良い時にはパワフルで、もっと穏やかな波だと思っていたのでHappyでした。
ウネリが小さくなり、2日間はコークでサーフィン。
3ftしかなくても、最後のセクションでバレルをゲットできるので昼食前のバレルが私の日課のようなものでした。

その後の2日間はフラット、、、と言っても実際はフラットではなく小さかったので妻がボディーボードでサルタンに挑戦。ロヒスもチャレンジしたのですが、ちょっと危なかったですね。というのも妻はレフトサイドにターンできなかったのです… :P

最終日… 何を言えって言うんだい。
5時に起きて、ロヒスでたった一人でサーフィンしているとこのトリップで初めて6ftを超えるウネリが入ってきた。 もう笑っていられない。 フランス人の友達もセッションに参加して、1時間程貸切で楽しんだ。 ブラジル人が起きる前にね :P。
とにかく最高だった。6ftのロヒスに乗るのはとても素晴らしい経験。 波はとても速くて、良いウネリをつかめば特急電車みたいなもの。 パドルする必要もなく、壁に張り付くだけ!
朝のセッションはサルタン。 カレントが非常に強く、3回まではドーニにピークまで送ってもらうほどでした(グラッシーないい波が誰にも乗られずに見ていられないでしょ)。

サイズの大きい波を見ているだけでも楽しく、リチャードはこのポイントでどうやってサーフィンするかを見せてくれました。
特に、2本のセットを忘れる事ができない。ロングウォールの壁に張り付いた時の景色を。
笑いが止まらないよ。
空港までのスピードボートが午後7時30分と言われていたけど、午後もサーフィンしに行きました。
そんなに大きくはならなかったけれどいい波で、ポイントの雰囲気も良かったです。
最後は、プールの側で出発前の最後のビンタンビールを仲間と飲むことができました。
水中で他のサーファーの写真も撮ったので、これからも仲良くなれると良いな。
(いいライディングの写真撮れたよって伝えた時の皆の笑顔が大好きなんです。)

結論
フヅランフシは私にとって特別な場所です。 ブラジル、フランス、スペイン、ポルトガル、インドネシア、そしてカリブ海でもサーフィンしてきましたが、これだけ素敵な時間を過ごした事がありません。 多分、フランスでサーフィンするのと似ているのかな。
というのもフランスは私の国であり、混雑のないサーフポイントで友人とサーフィンすることができます。 それはフヅランフシで体験した事と全く同じ感覚です。

15人のブラジル人がいようとも、リチャードのおかげです。
毎日、ドロップインされない高い旅費を払ってでも来る価値のある波に乗る事ができました。

そして最も大事な事は、妻がとても楽しめた事。妻ともこの体験を共有する事ができ、美しい海の生き物に再び出会えることを楽しみにしています。

もちろん、カズと私は来年もフヅランフシへ戻ってきます!

Voila,

Julien
---------------------------------------------

Dear Tomo,


Here is my feedback.


This is very long and probably hard to read (English writing is not my specialty I guess).

1. Sri Lankai Air.

The flight was a delight; they use brand new airbus 340 instead of old Boeing.

Personnel from Sri Lanka Air were smiling all the time and the food was good.

I would recommend Sri Lanka air to anyone.


2. At our arrival at Hudurhanfushi:

When we arrived at Male it was eady to find the Hudurhanfushi booth because of the numerous surfers heading to the same direction.

The speed boat was fast and pleasant.


Even though we arrived late, we were able to see numerous fish in the water and we were just starting to realize the paradise surrounding us.


3. The room.

The room was a lot more than I expected, it is huge, and there is plenty of space.

My wife brought a Yoga mat so she was happy to have some space to practice.


The bathroom was a pleasant surprise.

The half shower on the outside and half bath room in the inside is soooo nice feature.


I can understand that having a toilet outside might be a problem with some people but honestly who cares?


I remember the long shower after the session watching the bat flying on the cloudless sky unlighted by the moon.


Also in the morning since I was waking up at 5h for the first surf at Lohis it was great to check the sun rising was I was preparing myself.


You can take two showers at the same time so there is no fight between couple when you come back from snorkeling :D.


4. The restaurant.


The next morning we discovered the restaurant.

I was astonished by the amount of choice and variety.


English style breakfast, many kind of cereals, fruits of all kind, bread, croissants etc.


And the delicious omelet prepared according to your wish. The lunch and dinner were amazing and the dessert table was impossible to avoid!


After the first day I was happy but I was thinking it would be the same every day…It wasn’t the case.


We had every day several new things and also one night we had Maldivian plates and everything was delicious.


I read in some reviews at Trip Advisor bad comments about the food and I can’t disagree more (and I am French I live for good food).


5. World Surfari.

It was represented by Richard. He immediately welcomed us when we arrive.


Everything was well explained to us he answered our question the best he can and we felt his warmness and friendly feeling from the beginning.


I want to highlight the fact that he understood immediately that Kazu and two other Japanese customers weren’t able to communicate in English.


So Richard immediately used me (and my wife when on the island) to translate everything to them.


What I am trying to say is that instead leaving them behind he immediately try to find a way to communicate to proper information,


Also many time in the water I saw that he had a nice comment in English for them or he was trying to check if everything is alright even though he can’t speak Japanese.


So he is not the kind of guy who think everybody should talk American, he understands that it’s difficult for some people to talk English.


Except that, Richard has been very efficient at grouping world surfari members and pushing regular hudurhanfshi customers in another boat.


As a result, the atmosphere was great, Australians, French, portugues, brazilian (the ones who don’t always stay in their group), Japanese, everyone got to know each other.


Everybody could get his share of wave and very often I saw many guys giving the priority to other guys.


Richard has ALWAYS proposed the guy next to him to drop him on his wave. And I saw him many time giving good advice (to me as well) about where to be in the wave etc.


He talks with the good surfers and with the beginner as well.


Thanks to him I got a nice barrel at Cokes since he explained that I had to hurry at the first section in order to prepare myself for the second one which is easier to barrel.


Well, you understood, he is more than a great surfer, he is a great guy. Everybody though so: he is a great asset for world surfari.


6. The island in itself.

Since I have waked up every day at 5 o clock, I could see how many efforts the employees were doing at cleaning the entire island very carefully. Taking out all the dead coral reef everyday require a lot of time and efforts.

This island has everything a surfer with family will require. A top notch wave for daddy, nice lagoon and snorkeling spots for mummy and tons of animals (lizard, crabs, bats,
million of fish,etc) for the kids.


There is also a kid’s playground that I test myself, pretty entertaining!


I love the fact that it’s recovered by trees! Be able to go around in the shadows of the palm trees is perfect to enjoy the weather.


And Lohis is a gift from god. I love this wave, it is gniarly but still easy to duck dive at 6
feets. It’s also the perfect wave to make the perfect sunset picture.


The coconut spa is a nice feature, the special surfer massage after 4 days of 8 hours riding was a bless!


And the sea life is the best I have ever seen. I saw dolphins every morning at lohis behind the line up.
I was visited by 2 manta ray, flying fishes and many coral sharks.


I love coral sharks, they are beautiful animals full of grace. Also my conversation with another surfer was interrupted by a big sea turtle just looking for fresh air before
another dive.


And the amount of fishes you can see is incredible. I usually suck at fishing but I got a
barracuda after three minutes trying with just a piece of dead fish and a line!



7. The Surf.

I was riding the end of a swell which was pretty big according to Richard. It lasted three days. These waves were a lot of fun.

Sultan on the good day can be powerful, I though it was more calm so I was very happy. Then the swell went down and I spent two days at cokes.


Because even with 3 feets wave, there is always this barrel reward at the end. A barrel before lunch was my everyday objective.


Then we had two days flat…well not exactly flat but small. My wife joined me at Sultan and she learned some bodyboard safely. She tried Lohis but it’s a bit dangerous: She can’t turn left :P.


 The last day…wow…what can I say?


I woke up at 5h, went to lohis. I was alone and in the water I saw the first over 6 feets set of my trip. I couldn’t smile more. A French friend came and join me and we enjoyed one hour alone before the brazilian community woke up :P. It was fantastic. Riding lohis at 6 feets is a real experience. The wave is so fast but when you get the good one it’s just like an unstoppable train. No need to paddle, you follow the wall!!!


In this morning we went in Sultan. The current was very strong and by three time I had to ask a boat to send me back to the waves ( I hate to leave a beautiful glassy wave even if it’s for my safety). Still, it was so nice to see the spot with some size. Even watching was a pleasure, especially Richard who was showing the way it’s supposed to be surf. Still I could get 2 set wave with my bodyboards and when I remember the view I had following these walls I can’t stop smiling.


Even though my speed boat was planned to 7h30 I went to surf in the afternoon. It wasn’t so big but stil we had good ones. The atmosphere was sooo good. At then end, everyone went near the swimming pool drink a last bintang before I left. I took pictures in the water of other surfers so it helped to make good friendship (I love their smile when I say I have a good picture of you riding!).


Conclusion:

Hudurhanfushi is place special for me. I surfed in Brazil, France, Spain, Portugal,Indonesia, and Caribbean. But I never had a so good time than there.
Maybe I had the same in France, because since it’s my home country I was able to surf with other local friends in uncrowed spot. And that’s exactly what I did. No matter the 15 brazilians and thanks to Richard, I was able to score everyday a single wave which worth the cost of all my trip. And (very important for the future ) my wife enjoyed, she could share this experience with me and she miss the beautiful sealife sooo much.


Yes there is no doubt Kazu and me are going back next year!


Voila,

Julien


From: Richard Kotch

Sent: Thursday, 9 July 2009 12:43 AM
To: Shaun Levings
Cc: Malcolm Haylett
Subject: rich report..


Hey Shaun,


    What can i say!!? the last couple weeks have been nothing short of epic. Again, as so often seems to be the case after a good run of waves its all a bit of a blur! one thing that's for sure though, is that I've never been anywhere in the world and had so many different people tell me that they've just had the session of their lives!. The other line has been " I had absolutely no idea  the Maldives could get this good and this big!!"

Admittedly we were long over due a good swell as the weeks prior had been very poor but then God made it up to us big time with the swell of the season!.

The World Surfaris  guests scored. We surfed Jails as good as it gets - perfect swell direction, light winds and perfect tides all combining to produce picture perfect conditions! - waves so flawless it was quite breathtaking ... a typical ride would start way out on the corner of the closeout section where you could, if it was a double up, pull straight in to a beautiful almond shaped barrel, the swell was so perfect that you could then chose to either drag your arm and get deeper or duck out under the lip then fade, snap set up, drag arm stall and get slotted through the throwing second section ... five second barrels were common !! then the inside was going square - big totally make-able perfect barrels ..Jails, on its day has to be one of the best multiple barrel
section waves in the world! ...(and I feel Imust add that even when its not perfect its one of the most fun rippable waves in the world!!)


After session after session getting mesmerised inside the perfection of Jails barrels



Sultans was dishing up a different challenge. Beautiful, perfect great peaks were standing up on the outside reef, surprisingly easy to catch even on a  short board,it was all about big drops and big turns - whereas Jails was freight training, Sultans was allowing big carves and more top to bottom surfing before standing tall through the inside. Now I usually consider Cokes to be the most challenging wave in the area but some days at Sultans when the tide is going low the inside is one of the more technical barrels you'll ever surf - Cokes is pretty much pull in and either get spat out or not - quite a straight forward barrel...whereas Sultans throws square, then pinches then
flares open again then bends then flares open... - you can be in the barrel but behind the bend with no view of the exit only to have it flare open and spit you out....after surfing the predictable perfection of Jails a session at Sultans on a big day is so much fun..and as its such a wide open playing field it handles a crowd with ease...


....though the crazy thing with this swell was the number of times we(the WS guys) found ourselves surfing alone. It was kinda crazy how there could be charter boats around but hardly anyone out. I think we had four or five sessions with less than ten guys out. I surfed Jails as good as I've ever seen it with two others on three different days.. Sultans absolutely pumping with only three others and Cokes with no one but our boat.



AND I've not even mentioned the Lohis sessions!!  -  Bobby (Peter Mills) was pretty much running the show. To the delight of the crowds of onlookers the crazy Irish Australian would paddle out (or get the boys to drop him off by jet ski) and take off on anything!! And I mean anything.He had some epic waves and some entertaining wipe-outs.. It was big and heavy with some huge barrels to be had...The Antonies - Tim, Mike and Tom also had a solid dig at it  between Jails "barrel binging"
sessions..!!


 Now its smaller but still perfect. All the guys who sat out the bigger days are hassling each other with puffed out chests while those who had a go are watching from the Lohis deck content with Coronas in hand. Life is pretty idyllic out here!! - this afternoon I surfed small Ninjas with one guest, we had Manta rays glide under us, a pod of Dolphins in the channel and a rainbow over Lohis...and you're paying me to be here!! I'll send some photos soon. Rich.



posted by WSJ at 20:42| Maldive Resort>お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。