2008年08月18日

お客様の声 ロンボク

----- Original Message -----
From:S・S
To: Hosoda Tomonori
Sent: Thursday, November 12, 2009 10:14 PM
Subject: ロンボク旅行

細田様

遅くなりましたが、無事帰国しました。
今回の旅行も特にトラブルも無く、とても楽しく過ごす事が出来ました。

バリのサンティカビーチホテルは、空港からのアクセスが大変良く(車で10分位で到着)、
とても綺麗なホテルで、男2人での宿泊では、勿体無かったです(笑)
また、朝食も大変美味しかったですよ!
ホテルの場所ですが、お話のとおり、ホント船着場の前(ビーチ側のホテル入口の目前)で、とても便利でした。

バリ1泊経由でロンボクに行かれる方は、大変に便利かと思います。
バリ〜ロンボク間をガルーダ利用でしたので、17時位までゆっくり出来ました。
(サーフィンは、エアポートで1ラウンドのみでしたが、2ラウンドも余裕で可能ですね)

ロンボク島ですが、20年位前のバリ島とよく聞きますが(自分は、その当時を知りませんが…)、
バリのような賑やかさはなく、自然に囲まれて過ごすにはサイコーの場所でした。

宿泊先のラクエンは、さすがオーナーが日本人の方だけあって
ガイドを含む従業員の教育がとてもよく、快適に過ごす事ができました。
ガイドは毎日、約束の時間をキッチリ守るし、食事のオーダーミスも一切無かったです。
 
サーフィンしない方(彼女等)が同行される場合は、ノボテルの方がベターですね!
ちょっと金額が高くなるみたいですが、とても良いホテルだそうですね。
(以前、宿泊された方からお聞きする事が出来ました)

 
肝心の波ですが、シーズン真っ直中ではありませんでしたので、あまり期待していませんでしたが、
頭位のファンな波を楽しむことができました(嬉)
混んでいるみたいな情報もありましたが、時間帯をずらしたりすれば、そんなに気にはならなかったですね。(ただ、朝の7時〜8時位は、ちょっと多かったです)

汐、風の関係で、今回はインサイドのみでしたが、いい波でしたよ。
ロコいわく、アウトサイドも良い波みたいですので、また訪れたいと思います。

いろいろありがとございました。
次回も是非、利用させて頂きたいと思います。
また、ご丁寧にTシャツありがとうございました!!

 
----- Original Message -----
From: A
To: "Tomonori Hosoda"
Sent: Friday, July 03, 2009 6:17 PM
Subject: RE: 【WSJ】ロンボクトリップについて

細田さま

ロンボクから本日帰国しました。
ありがとうございました。
またまた写真は無いですが、記憶が低下しないうちに感想を書きます。

バリ島を知らないでロンボクに到着した日本人2人組はマタラムの空港でGONO君
とアグース君に三菱のワンボックス車でピックアップされました。
GONO君からの質問で、早く楽園に行くか、のんびりとマタラムで遊びながら
ダラダラ楽園に行くか聞かれたので、ダラダラコースでお願いしました。

日本人は早く早く楽園に行って朝5時30分から波乗りして一日3ラウンドとかされ
るとストレスでやだよ〜と
悲鳴をあげてました。僕たちはそんなにこきつかわないから大丈夫と言って少し安心
したみたいです。
町から田舎に到達して車が少し調子悪くなり、マフラーか何かひきずる音をたてなが
ら楽園到着!


朝起きて楽園の門からエデイーの店のほうに散歩してみると強烈な田舎で怪しさも
少々、いや〜すごいところに来ちゃったな!
この海沿いにホームステイができる建物が建設開始されてました。
うれしさを胸いっぱいに、どんな6日間になるのか楽しみでした。オージーのバイク
が続々と船乗り場に到着してきました。
あまりポイント混んでなければ良いなあ、と思いつつ朝食をしていました。

カメとインサイドで連日サーフィンをさせてもらい、セットで頭を超える良い波が連
日きてました。(波に超恵まれた6日間みたいです)
GONO君はサーフィン上手で本当に好きです。TOMOは又グルプックこんど来る
よ!またサーフィンするよ!と言ってました。
友達は巨大スープにドルフィンに挑戦、しかしリーシュコードがサーフボードのレー
ルを突き破りストリンガーの所まで食い込んでしまいました!!
すごい波の力です。こわれたサーフボードに食い込むリーシュコードは、ある意味芸
術でした。みんな笑ってましたし。
楽園のレストランはチキンパルメジャーナと言うチーズの入った食事が一番好きでし
たが、チキン料理は、はずさなかったです。

午後に風が強くふいていたので、グルプックの人の結婚式に連れて行ってもらいまし
た。GONO君の家に招かれて奥さんからコーヒーをいただきました。
その後、結婚式の正装を頭からすべてお借りして、行列の中に入り込みました。
GONO君は自分の正装服の上着を僕に貸してくれて、GONO君は黒いTシャツで
参列してました。粋なはからいにはびっくりです。

私も友人も本当にすばらしい体験でした。

帰りの車は三菱のワンボックス車でエンジンから煙を噴いて止まってしまいました。
楽園スタッフはてんぱってましたが、どことなくサービスの行き届かない、
少々不便な生活がおもしろくて最高に良かったです。なにもトラブルがなければ日本
にいるのといっしょですから。

ただ、完璧を求めるような日本人にはノボテルホテルとかの方がおすすめかもしれま
せん。そう思いました。

A


----- Original Message -----
From: umi umi
To: Tomonori Hosoda
Sent: Tuesday, July 22, 2008 2:45 PM
Subject: Re: 【WSJ】ロンボクトリップ

こんにちは、Mです。
20日無事ロンボクトリップから帰ってきました。
 
この度はお世話になりました。

細田さんに紹介して頂いた通りロンボクはとても素朴な町で気候も良くたのしい旅になりました。

波はインサイドPではサイズが上がっても私でも楽しめる優しいポイントでしたがLAKUENを毎日6時に出ても毎回2番手到着でみんな気合入っててました。ピークで30人近くいたのでそういう意味では厄介でした(汗)

最終日カメPで頭半位を体験しましたがこちらは水流が早くてスープも厚く忘れられない経験をしました!
アウトサイドはサイズがダブルだったので遠慮しました。。。
 ちなみにメルパチは4・5時間平気で遅れるから19時半は危険という事で帰りの時刻を一便前に現地で変更してもらいました。
 
ロンボクもまた行きたいなあと思っていますのでその時はまた宜しくお願いします。

M


東京 パシマメさん

こんにちは!
だいぶ遅れましたが...LOMBOKより無事帰りました。

またまた、波のサイズはそれほど上がらず、安全に?サーフィンできました。
1月の頃よりも混雑してましたね...サイズが上がらないとポイントに集中してしま
うようで20人以上の時もありました。
1日くらいは4、5人くらいのFUN
SURFでしたけど!
どちらにしても、いつもの2、3ヶ月分くらいは乗れましたので大満足です△

今度はいつ行こうぅー♪

お世話さまでした。

PS、波の写真はやっぱりありません。。

lombok.1.jpglombok.2.jpglombok.3.jpg
lombok.5.jpglombok.6.jpg
posted by WSJ at 18:08| Lombok>お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。