2009年11月20日

お客様の声 スリランカ

◆三部様
細田 様
 
いつも大変お世話になります。
さて、ご連絡遅くなりましたが...
アルガンベイより無事帰国いたしました。
 
アルガンベイに初めて訪れたのは...
ちょうど2年前!
内戦が終結したばかりで、
まだまだ内戦の面影が色濃く残っており、
コロンボからアルガンベイまでの移動の途中では、
検問も何ヵ所かあり停められ、
パスポートの提示があったり...
また、オッカンダに行く際にも、
パスポートがないと移動できない!
そんな思い出がありましたが...
今では内戦の面影すらなく、
道路事情も良くなり、
平和そのものでした!
ちなみに以前は、ナショナルパークにテロリストが潜んでたそうで...(怖)
 
さて、肝心の波なんですが...
現地に7日間いましたが、
メインポイントは胸〜たまのたまのセットで頭ちょい
他のポイントも割れてなかったりで
残念ながらあまり恵まれなかったです(涙)
 
メインポイントは、
相変らずイスラエル人の多さにめげましたが...
オージーもいたり
以前の状況からは想像もつかない感じでした。
以前のイスラエル人のマナーの悪さは最悪でしたが...
多少ですがマナーが良くなってました。
ルールの看板が出来てたからですかね(笑)
日本にも必要かもね(苦笑)
前回は、ピークを独占して、セットも独占しちゃいましたが...
レベルもアップしてて(汗)
波の取り合いにちょいとおじさんは疲れました(笑)
 
まぁ〜混雑は予め承知してたので...
今回の目的であるシークレット!!
まぢ〜!?誰もいない〜〜〜
でも前半は波がなかったので...
後半に期待し、メインポイントで毎日を過ごしました!
 
晩ご飯を食べながら...
Siriから『明日はキャンプ決行』を言い渡され!?
シークレットの前でキャンプしながら波乗り三昧???
もう言うことない〜
なんて期待して
ついにキャンプ決行日!!
シークレットに着いたものの
あれテントは...???
もしかして?もしかすると野宿?
ゴザしかないのを見て嫌な予感はしてましたが...
まさに嫌な予感的中(苦笑)
インドネシアのローカルの家にホームステイした時以上の
素敵な体験ができました(笑)
さすがに砂のベットは痛かった〜(苦笑)
でも星を見ながらビールとアラックのコーク割り
大自然の偉大さと酒に酔いながら
流れ星と夢をみて無事一夜を明かしました。
ちなみにその晩に...
像が近くに出没してたらしく
危うく襲われるところだった
あぶねぇ〜(冷汗)
 
そのキャンプ滞在中
波はセットで肩くらい
前日と帰りにシークレットでできて
まずは目的達成!!
当然海の中は2人だけ!!
サイズは物足りなかったけど満足!
今度は波がある時キャンプしたいですね!(笑)
フワフワのマット持参で...(笑)
 
てな感じがアルガンベイの旅でした!
なんとかシークレットツアーもできた楽しい旅でしたよ
やっぱり人と違った旅(?)は面白いですねぇ〜
波さえあれば言うことないけどね...
 
ニカラグアに続いてアルガンベイ
次はどんな感じの旅が待ってるのかなぁ〜
楽しみです!
これからもフォローよろしくです。
 
ではでは
 
 
三部
 
三部様、メールありがとうございました。
キャンプツアーについては、まだまだ手探りですが、
今後確実に改善して行きます。
まだまだ人の少ないポイントが眠っている場所ですので
またのお越しをお待ちしています。


◆H.T様

細田様

御連絡も差し上げず失礼しました。

この度はお世話になりました。

お陰様で、とても楽しい旅ができました。ありがとうございます。

何よりもまず、Surf Villaの清潔さ、設備、そしてKithiriさん
のもてなしが最高でしたね。ロケーションもビーチフロント
とまではいきませんが、メインポイントなら、楽々アクセスで
きる所も良かったです。

これはたまたま運が良かったのでしょうが、波も時期の割には
結構良かったようで、十分楽しめました。というより、シーズン
終わりということで、人も少ないようでストレスなく楽しむ
ことができました。

ヒッカドゥア周辺の街も食事するところなどは充実してました
し、現地の人たちもすれていない感じかして(僕の住むタイと
比べて)好感が持てました。気候も暑いですが、湿度が少ない
分快適でした(これもタイ比)

かなりお気に入りのポイントになりました。

しいて言えば、ちょうど現地が正月であることを、ちゃんと調
べてなかったことが反省点くらいです。


是非、次の機会を作っていきたいと思います。


ありがとうございました。


◆松田様

----- Original Message -----
From: "松田恵造"
To: "Tomonori Hosoda"
Sent: Tuesday, August 31, 2004 4:33 AM
Subject: Re: お帰りなさい

細田殿)

こんばんは、松田です。

連絡が遅くなりました。
無事、予定通りに帰ってきました。

やはり、海外の有名ポイントは波の次元が違いました。
終止、コシ〜肩、セットは頭〜頭半)くらいのサイズで
ライディングの距離は50m〜200mくらいあり
十分すぎる程、楽しめました。

入ったポイントは「メインポイント」、
それからヒッカドゥワのローカルにつれられ
「ポトビル」、「ピーナツファーム」、「オッカンダ」で入りました。

メインポイントは少し人が多かったのですが、
そのほかのポイントでは多くても10人未満でした。
また、みんなが波をシェアしていれるので、取り合いや前乗りがなく
終止和やかな雰囲気でサーフィンを楽しめました。

中でも一番良かったのが「ポトビル」です。
ほぼポイントブレイクで、あつい波からのテイクオフ、
カットバックで戻りつつ乗っていくと徐々にブレークが早くなり
波がほれてきて、一つの波でいろいろな波を楽しめました。
初のチューブも体験しました!!

スリランカのローカルサーファーはとても親切で
ポイントの細かな情報を提供してくれたり、
いっしょに食事に誘ってくれたりと、
ひとりトリップの私には大変心強く、直接他国の文化を感じることができました。

A-bayはバリなどとくらべると現地の人が観光ずれしていなく
押し売りは全くないし、すぐ近くにジャングルがあって、
ポイントまでの移動で野生の孔雀、鹿、水牛、象がまじかで見れ
サーフィン以外のことでもとても楽しいところでした。

今回もすばらしいトリップをさせていただき、
WORLD SURFARIS様、Surf n Sunのスタッフ、ヒッカデゥワのローカルサーファー達に感謝いたします。

ありがとうございました。
以上
--
神奈川県横浜市
松田恵造

DSCN0096.JPG DSCN0113.JPG DSCN0123.JPG
posted by WSJ at 01:06| Sri Lanka>お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。