2010年11月01日

お客様の声 東台湾(台東)サーフトリップ

★浦澤様

----- Original Message -----
From: Yoshimi Ikezawa
To: Tomonori Hosoda
Sent: Wednesday, January 12, 2011 1:11 PM
Subject: FW: 11/18 【WSJ】東台湾トリップについて (浦澤です)

細田さま


お世話になっております。
ご連絡遅くなりましたが、
無事、東台湾TRIPから帰ってきました。
結果からいうとコンスタントに胸〜頭の波にも恵まれ、
(でもきっともーっともっと良いのだろう。。。と!?)
言葉の通り「波・食・人」最高な場所ですね〜♪
ただ細田さんに事前に確認し忘れた事がありまして。。。
コミュニケーションは英語!!!ですね。
英語殆どNGな私達だけにコミュニケーションに一苦労!
そんな私達を皆様温かく見守っていてくれた!?と思います。
これも経験であり、次回リベンジですね。
 

初日は空港からカルフールに寄ってもらい、
それでもまだ時間があったので河口で1R。
近くの宿、熱帯低気圧宿泊の日本人がわんさかで
ここは日本!?(笑)な感じで2011年&台湾初乗りを楽しみました。
年末年始は日本人だけで満室だったそうです。既に人気&話題の東台湾ですね。
最初は熱帯低気圧の日本語通じる環境が羨ましかったけど(笑)
異国のサーファーと時間を共有できて、ロコな台湾を感じられる環境の台東サーフショップは
ほんとうに最高でした!!

2日目〜5日目、Baybayが毎日サーフガイドをしてくれて、
一緒に海にも入ってくれたので、当初の不安もなくなり、とても楽しめました。
毎日、風があったので金樽左で入る事が多く貸切の日もあったりとグーフィーフッター天国ですね。(私はグーフィー♪)河口では朝一、一日だけクリーンで頭オーバーもありの最高の波に出会えましたヨ。午後から台東観光にも行き、そのままPAPAUGEEという日本人レゲエライブへ。


とてもいい台湾の思い出になりました!


最終日は台北サーファーの団体や、インドネシアからのゲストなどあるという事で、
海には行けませんでしたが、早めに台東の町へ出発してくれ、ロコフードランチやお寺の観光など
連れて行ってくれました。


長文になりすみません。
とにかく訪れたい場所が増えました
来月にも行きたい気分です(笑)
また、どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


浦澤明人・佳美

RIMG1793.jpg 0105.jpg


★長澤様

----- Original Message -----
From: "073617" 
To: Tomonori Hosoda
Sent: Saturday, October 30, 2010 2:48 PM
Subject: サマサマ〜


そうそう、電話で伝え忘れたけど、5surfのファミリーの団結力には感動モノでした。
最後のフライト30分前での送迎車ブレーキシュークラッシュ時には、俺は正直フライトを諦めたよ。
でも、ベイベイが機転を利かせて、修理工場やアフーへの連絡、そして中古車屋へ電撃レンタカー交渉。
しかし、全ての望みが絶たれて、もう15分前!必死のベイベイは自分でも気がつかないうちに足怪我して流血。

ベイベイ、もう、いいよ。と肩を撫でても「大丈夫!大丈夫!」とあっちこっちに携帯作戦。
俺は、相方に次のチケットを買って台北に飛んでも間に合うからと伝え、修理工場とかで記念撮影。
ついでに街並みも〜と、その時、反対車線を爆走の黄色いワーゲンバス発見!助手席に笑顔のジェニファー!

ベイベイ!アフーだ!ボード、ボード!と工場へダッシュ! 
ボードとバッグをジャッキアップ中のワーゲンから引きずり出して速攻入れ替え。お互い叫び合って手を振りG0!!

その後は、道徳心を棄てスタント顔負けのアフー。俺はボードケースを必死で押さえ無事を神に祈るのみ。相方は寝たふり。
その中で、ジェニファーが空港へ電話をしてくれ、今向かってる!2人乗ってる!10分で着くと。するとアフーがN0!5分だ。
空港とのやり取りで、事前にパスポートの記載事項を伝えるから今すぐパスポートを出せと無理な注文。
後部座席のバッグを拾い上げで渡すと空港へ事前連絡してくれ、更にボードもあるからと伝言。双方の対応に感動〜!
到着後は、クルマから飛び降りて2人分のパスポートと予約メールを持ってカウンターへ!ジェニファー、多分久し振りのダッシュ!
パスを受け取りゲートへ。またもや叫び合いながらの別れ。定刻7分前!ここまでアクシデント&ギリギリは初めての体験で超楽しかった!

スタッフ、ファミリー、ご近所さま一丸となってのアクシデントに対する連携プレーに信頼関係。
とにかく、空港まで無事に送り届けるんだ。という諦めない努力・信念に、脱帽と感動、そして感謝でした!

あ〜楽しかった!また、忘れられない旅が増えたよ。
素晴らしいファミリーだと、来月に皆様へお伝え下さいね。

車の故障は褒められた事ではありませんが、無事にご帰国頂き安心しました。 なお復路の国内線は諸般の事情を想定し、フライトキャンセル&1本乗り遅れても大丈夫な時間を設定しています。
ありがとうございました。


P1030789.jpg


★藤田様

----- Original Message -----
From: 藤田様
To: Tomonori Hosoda
Sent: Tuesday, July 20, 2010 4:11 PM
Subject: 藤田です☆


波なく蒸し暑いのでイラっとしそうな中、予期せぬプレゼントが届き嬉しくなっちゃいました
手紙もありがとうございます(^−^)
 

今回の旅行は
ゆったりSURF&美味しい物沢山
がテーマだったので;^^

かなーり満喫できました
 
baybayとは
大会の話や食べ物や元彼今彼の話までして;^^
美味しいものをチョイスしてもらい
毎日2Rとても楽しかったです♪

 
台北のガイドのアクンも彼女とスィーツのはしごを
してくれて待ち時間あっという間でした

 

さらにジェニファーアグーお勧め
ローカルパーティにも参加させていただき
しっかり飲み歌い踊ってきました^^


本当にお世話になった人たちに感謝です
 
それにしても台湾フード美味しいですね〜

 

3kg太って帰国し
帰国後もどっぷりはまって食べに行ったり作ったりしています^^
 

波はサイズはなかったけど乗り放題で
きれいにブレイクしていたので
とても練習になり気持ちよく乗れました♪

 

また台湾行きたいので
その時はまたよろしくお願いしま〜す☆

posted by WSJ at 18:00| 台湾>お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。